11月11日JICA横浜でセンターでブラジル移民110周年を祝う終盤の17:00に、横浜大さん橋を出港する豪華客船「ぱしふぃっくびーなす」を見送ります。
このために特別に編成されたサンバチームが踊って歌って見送るのです。
1kmはなれたJICA横浜センター体育館で踊られる横浜市歌サンババージョンとも同時に、大さん橋で森鴎外作詞「この横浜にまさるやあらめや  昔思えば とま屋の煙」の横浜市歌でサンバ!
お楽しみに!